カラフル

量と料金

CMYK

変わり種の印刷物

チラシやフライヤーといえば、ひらひらの1枚。だから、チラシ印刷の業者は格安で1枚のチラシをたくさん作っているところだ……と思いがち。
実際、それは間違いではありません。格安で作って欲しい!という依頼に応えて、チラシ印刷を行うのがこの業者の仕事です。

ただ、いつも一から十まで同じことをしているというわけではありません。別の印刷物も作っています。たとえば、「綴じもの」もそのひとつです。
「綴じもの」という言葉からもわかると思いますが、これはペラッとした1枚のチラシではありません。綴じられている、つまりページが作られているものなのです。
見開き2ページのチラシから、ちょっとした小冊子風のチラシまで、チラシ印刷の業者が手がける「綴じもの」はさまざまです。

糊綴じチラシ

パンフレットを思い浮かべてみると分かりますが、この紙製品はだいたい2つの方法で綴じられています。
どちらもチラシ印刷の業者に格安でやってもらえるもので、ひとつはホッチキス綴じ、もうひとつは「糊綴じ」とか「貼り綴じ」と呼ばれているもの。

まん中をホッチキスで留めて完成させるという方法と、糊を使い、丁寧に1ページずつ根もとを接着させて完成させる方法。
この2つのうち、より上質なものに見えるのはもちろん糊を使って貼る方のもので、印刷業者では格安で、この高品質に見える冊子づくりを手伝ってくれます。
注文の際にひと声かけることで、それは可能になります。